2010年08月27日

「やりたいことやってる?」(1)心の傷は早く治しましょう。

仕事で失敗すると、気持ちが落ち込む。
これはごく自然な心理である。

ところが「だめだった」「うまくいかなかった」というまでもクヨクヨ思い続けていると、気分が腫れずに、どんどん気持ちが沈んでいってしまう。
こんな状態が長く続く続ければ、「もうだめかもしれない」「なんて情けない人間だ。」と自分で自分を責める感情が生まれてくることがある。
つまり、だんだん重症になってしまうのだ。

でも落ち込まない人なっていない。

気分が落ち込むのは、心にキズができて、血がにじんできたようなものと考えてみよう。
まずは、きれいに清潔に保つ。

心のキズも同じ。落ち込んだときに、「あれが悪かった」「こうすれば良かった」といつまでも思い悩んでいると、キズをさらに悪化するばかりで、いいことは何もない。

気分が沈んで晴れないのは、心にキズができたことを知らせるシグナルである。
心だってケガすることもあれば、風邪をひくこともある。「落ち込む」のは、そんな症状を知らせるシグナルと思ってほしいのです。



■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記
http://hard-wonder.seesaa.net


posted by ホーライ at 22:43| Comment(0) | くよくよしてられないよね | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。